忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/21 03:43 】 |
下流老人となり老後破産しないためには老後貯蓄の準備が必要
年金を受給している人でさえ老後破産してしまう可能性があるそうです。

老後に貧乏下流老人になることを避けたいとは誰もが考えることでしょう。

老後破産しないためには、若いうちから貯蓄をしておく必要がありますが、若いうちは自動車の購入やマイホーム購入の頭金の用意、仲間内との集まりなどの交際費にもお金が必要です。

もちろん子供の教育などにもお金がかかり、なかなか節約が難しいところがあります。

そこで、若いうちから少額で良いから、投資信託に積み立てをし、長期間の保有をしておくことで、老後に十分な備えをすることができます。

老後破産を未然に防ぐためには、老後の貯蓄をしておく必要があります。

近年、マイナス金利が発表され、銀行に預けたとしてもまともに増えることはありません。 それよりも多少の変動はあるものの、投資信託で積み立てをした方が、数年後には大きな収益につながります。

また、投資信託の他にも、高金利通貨で少額ずつ積み立てていくという方法もあり、老後に備えるためにいくつかの選択肢が用意されています。

老後のために準備をするには、早ければ早いほど無理なく進められるので、まずは第一歩をスタートしてみてはいかがでしょうか。
PR
【2016/06/12 22:00 】 | 老後破産
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]